オンラインビジネス英会話人気の3社を比べてみた

私の会社員時代に海外勤務を熱望している先輩がおり、英会話教室にコツコツ通ってました。(しかもランニングで)

その先輩が海外勤務が決まったのは、先輩が英会話教室に通っている事実を知った3カ月後でした。
どのくらい通っていたのか分かりませんが、準備していたからこそ先輩は海外勤務を勝ち取ったのだと思います。

先輩はランニングで英会話教室に通っていましたが、
いまではオンラインでスカイプなどを使っていつでも場所を問わず英会話学習は可能ですよね。

そんなオンライン英会話教室は山ほどあるわけですが、仕事で使うビジネス英会話となると趣味の英会話とは一線を画します。

今回は仕事やステップアップのためにビジネス英会話を学びたい人のために、
ビジネス英会話サービスの中から人気の3社をピックアップしてご紹介しようと思います。

オンラインビジネス英会話スクール 人気3社の特徴と選び方

①Mainichi Eikaiwaのビジネス英会話コース
https://www.mainichieikaiwa.jp/courses/business-english/

②産経オンライン英会話のビジネス英会話コース
http://learning.sankei.co.jp/curriculum/business-conversation

③オンライン英会話ビズメイツ
https://www.bizmates.jp/

Mainichi Eikaiwaのオンラインビジネス英会話コースの特徴

Mainichi Eikaiwaのオンラインビジネス英会話コースの主な特徴はこの3つです。

・高学歴ネイティブ多め
・TESOL保有講師
・日本語を話せるバイリンガルがいる

Mainichi Eikaiwaは他社の中でも講師のレベルが高めです。

講師は皆、高学歴であり、TESOLという英語を母国語としない人向けの英語教育に関する資格を保有する方もいます。

また習得が難しいとされる日本語を話せる講師もいる事からも講師陣のレベルの高さが伺えます。

従って、ハイレベルなビジネス英会話であっても分かりやすく説明してくれる事、1レッスンあたりの質は他社よりも高く、密度の高いレッスンが期待出来ますね。

産経オンライン英会話のビジネス英会話コース

産経オンライン英会話のビジネス英会話コースの主な特徴はこの3つです。
・低価格
・無料の教材が豊富
・自社基準のGCAT

産経オンライン英会話は業界でもトップレベルの料金の安さが特徴です。

ビジネス英会話は趣味レベルの英会話と違い、受講者はある程度お金に余裕があり、しかも本気の方が多いです。

そのため、受講料は数十万円かかるコースもありますが、産経オンライン英会話の場合は、5000円~1万円/月程度です。

また、朝5時から夜25時までレッスンは受け付けていますし、週末だけのコースもあり、忙しい方も都合をつけやすくなっています。

そしてレッスンで使用するオリジナル教材はレベルや目的に合わせて約1,200種類、いずれも無料で使用出来ます。

また、GCATという自社の英会話技術測量テストを開発しており、日本人がビジネス英会話を習得しやすいような取り組みも行っています。
客観的に英会話の力を見れるのは受講者にとってモチベーションの1つとなりそうですね。

講師の質に強いこだわりは無く、なるべく予算を抑えてビジネス英会話を学びたいならおすすめのサービスです。

オンライン英会話ビズメイツ

オンライン英会話ビズメイツの主な特徴はこの3つです。

・講師はビジネス経験保有者
・予習・復習はビデオレッスンでいつでも可能
・5段階評価で英語力を評価出来る

ビズメイツの講師陣は全員、ビジネス経験があります。
また、博士号やMBAを持つ講師も在籍しています。

ビジネス英会話を学ぶ受講生にとって現場経験のある講師から学べるのは非常に魅力的です。
より現場に即した表現を学ぶ事が出来ますし、これから現場に出る受講生からすれ聞きたい事はたくさんあるでしょう。

また、ビズメイトは予習・復習がしやすいようにビデオレッスンサービスが設けられています。
私個人は予習に力を入れたい方なので、事前に流れを知った上でレッスンに臨めるので、こういったサービスは有効活用したいですね。

また、自身の習熟度が分かるように、5段階のレベルとランクにより評価が可能です。

スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といった観点によりで評価出来ますので、得意・不得意分野が分かり、効率の良い学習が出来ますね。

ビズメイトのサービスは講師陣・学習環境ともに優れたサービスと言えるでしょう。

 

各社サービスのその他の特徴についてまとめ

各社サービスの主要な特徴について触れましたが分かりやすく他の特徴についてもまとめます。

項目 Mainichi Eikaiwa  産経オンライン英会話 ビズメイツ
レッスン料(25分) 1,500円 193円 387円
通話環境 Skype Skype Skype
講師 ネイティブのみ 非ネイティブも在籍 ビジネス経験保有者限定
無料レッスン 50分1回 2回 (合計50分) 25分1回
教材 オリジナル オリジナル オリジナル
習熟度評価 なし あり あり

(レッスン料はコースによって違うので各HPで正確な料金を確認してください。)

 

タイプ別オススメのサービス

3社のサービスの特徴を踏まえて、お勧めの人を分類したので参考にしてみてください。

Mainichi Eikaiwaのオンラインビジネス英会話コース
・丁寧かつ分かりやすく教えてほしい
・密度の高いレッスンを期待している
・日本語を話せる講師に教わりたい

Mainichi Eikaiwaのビジネス英会話コース

産経オンライン英会話をおすすめしたい人
・費用を抑えてビジネス英会話を学びたい
・自分の都合にあわせてレッスンを受けたい
・習熟度を客観評価してほしい

産経オンライン英会話のビジネス英会話コース

ビズメイツをおすすめしたい人
・現場経験のある講師から学びたい
・予習・復習をしっかりしたい
・習熟度を細かくチェックして、効率よく学習したい

オンライン英会話ビズメイツ

ビジネス英会話サービスは各社特徴があり優劣ではなく、ご自身の需要にマッチしているかどうかが選ぶうえで重要なポイントとなります。
サービスを良くわからず利用して「イメージと違っていた!」なんて事にならないよう、ご自身の求めるサービスがあるかどうかよくよくチェックしてビジネス英会話サービスを活用していきましょう!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。