エブリデイイングリッシュフレージーズ

エブリデイイングリッシュフレージーズ購入レビュー【効果と評価】(販売終了)

2016/12/27追記

エブリデイイングリッシュフレージーズは販売終了となりました。
現在はリニューアル教材としてネイティブイングリッシュが登場しておりますので、
エブリデイイングリッシュフレージーズをお求めの方は、ネイティブイングリッシュの購入をお勧めいたします。

ネイティブイングリッシュの評価につきましては後日記事でご紹介いたします。

英会話学習の軸となった超優良教材

2007年に発売を開始、未だに売れ続けているロングセラー英会話教材がエブリデイ イングリッシュ フレージーズです。

 

私はこの教材との出会いで英会話独学の道がひらけ、自分なりの勉強方法も確立できました。
この教材なくして今の自分は無いと言っても良いくらいです。

 

英会話をこれから始める方にお勧めしたい超優良教材です。
また、英会話の基礎を学びたい方、英語教材で効果を実感できなかった方もエブリデイ イングリッシュ フレージーズ一択です。

 

英語の瞬発力を磨くことの重要性

エブリデイ イングリッシュ フレージーズは英会話の独学用の教材です。

 

1秒返しトレーニング」と呼ばれる、ネイティブが日常的に使っているフレーズ集を題材として瞬間的に英語を発声することを徹底的に練習、英語でパッと答えられる瞬発力を磨いていきます。

 

この教材は単なるフレーズ集ではなく、ニュアンスレベルまで落とし込んで解説、会話例も用意されています。単純な丸暗記ではとどまらず、1つ1つのフレーズをニュアンスレベルで理解して覚えていくことができます。

 

フレーズは1文あたり5単語程度なので簡単で覚えやすく、英会話初心者の人も参考書や予備知識なしですんなり取り組めます。

 

これまで色んな教材を試しましたが、エブリデイ イングリッシュ フレージーズのように英語圏で実際に交わされているフレーズを体系化し、瞬間的に英訳できように練習まで出来てしまう教材を見たことがありません。

 

エブリデイ イングリッシュ フレージーズを通じて、英語を実生活で使うための思考回路を作っていくことが出来ます。

 

英会話で必要な2つのスピード

1秒返しトレーニングで英語の瞬発力が磨かれる

英会話が苦手な方は圧倒的にアウトプット(発声)の練習が足りていません。
しかも、実際の英会話は「日本語を頭の中で英語に翻訳するスピード」と「英語を英語のまま聞き取るスピード」が非常に大切です。

 

この教材では「日本語を頭の中で英語に翻訳するスピード」と「英語を英語のまま聞き取るスピード」を1秒返しトレーニングで練習していきます。

 

学習の進め方は1秒返しトレーニングを徹底的に練習する

1秒返しトレーニングとは聴こえた音(フレーズ)を1秒以内にアウトプット(発声)するトレーニング方法です。

例えば、トレーニングは次のように進行します。

(最初に日本語訳が流れる)
音声「明日飲みに行かない?」

(続いて英訳が流れる)
音声「Why don’t we go for a drink tomorrow?」

(1秒以内にお手本をリピートする)
あなた「Why don’t we go for a drink tomorrow?」

(もう一度、同じお手本が流れる)
音声「Why don’t we go for a drink tomorrow?」

あなた「Why don’t we go for a drink tomorrow?」
(もう一度、1秒以内にお手本をリピート)

 

とても単純な方法ですが、このトレーニングが実際の英会話では劇的な効果を発揮するのです。

 

基本的に日本人は日本語で考えて日本語で話す思考回路になっています。

 

英語を流暢に話す日本人でさえも実は日本語で考えて英語で話しているのです。英語がペラペラだからといって英語で考え英語で話しているわけではないのですね。

 

つまり、英語を話せる人と話せない人の大きな違いは「日本語を頭の中で英語に翻訳するスピードが違う」だけといっても過言ではありません。そして、頭の中で日本語⇒英語に翻訳するスピードは練習次第で早くすることが可能です。

 

また、聞こえた英語を頭の中で日本語に和訳しているとテンポよく英会話ができません。そもそも頭の中で和訳しながら同時に相手の言葉を聞き続けるのは至難のワザです。

 

そのため、「英語を英語のまま聞き取るスピード」も英会話には大切なのです。教材の中で聞こえてくるフレーズを繰り返し練習すれば、1フレーズ=1つの意味として覚えられるので「英語を英語のまま聞き取るスピード」も磨かれていきます。

 

「日本語を頭の中で英語に翻訳するスピード」と「英語を英語のまま聞き取るスピード」、この2つを磨き上げる事が英語を流暢に話す最短ルートであり、エブリデイイングリッシュフレージーズの1秒返しトレーニングで十分に磨き上げることができるスキルなのです。

 

 

日常英会話を網羅した700フレーズを27日間学習する

700フレーズと言っても書店で見かける「〇〇英単語」とは全く次元が違います。

 

英語圏で実際の日常会話で交わされているフレーズのみを集めた700フレーズですので、習得するフレーズに一切の無駄がありません。

 

どんなシーンで使えるか目次だけご紹介します。

eepsindex

700フレーズを最初から一気に覚えようと力む必要はありません。各シチュエーションごとに優先順位が☆1つから☆3つで決められていますので、☆3つの最優先のものから覚えていくと効率よく進められます。

 

教材を通じて繰り返しアウトプット(発声)しますので、反復練習していくうちに自然と700フレーズ覚えることができます。

 

ニュアンス解説音声で各フレーズが持つニュアンスを理解する

エブリデイイングリッシュフレージーズでは副教材として各フレーズのニュアンス解説音声CDが用意されています。
ニュアンス解説は開発者Yoshiさんとネイティブとの対談形式です。

 

たとえば、同じ挨拶の言葉でも
「I’m happy to see you」は〇〇の人の場合、seeの代わりにmeetを使うと●●の人に使える、など詳しい解説をしてくれます。

 

退屈なフレーズの単純暗記では終わらず、「なるほど!」とひとつひとつ理解しながら学習を進められます。
理解しながら覚えられるという事は、忘れにくいですし、実際に英会話で使う時もフレーズの使い間違いを減らすことが出来ます。

 

エブリデイイングリッシュフレージーズの購入者サポートについて

24時間365日 無料メールサポート

購入者限定で24時間365日のメールサポートが付いてきます。

開発者YOSHIさんから直接返信を頂けます。20,000人を英語ぺらぺらにし、いまなお現役で指導も行っている講師に直接相談ができるのです。

 

私が良く質問していたのが「こんな時、英語でどういって良いか分らない!」「この言い方で正しいですか?」といった内容です。

 

毎回とても親切に回答を頂けるので、お陰で英語を独学で学ぶことの迷いや不安は吹き飛び、気持ちのブレが一切なくなりました

 

有料にしてもおかしくないくらいのサポートです。

 

毎日届くメルマガが使える

ネイティブが実際に使うフレーズ、勉強方法のコツ、教材内容のフォロー・Q&Aなど非常にためになる濃い内容のメルマガが毎日届きます。このメルマガだけ読んだとしても学習の質が上がるのでは?と思えてしまいます。

 

180日間の返金保証、5年間の破損保証

購入から180日以内であれば全額返金の対象となります。
もし購入後に「効果を感じられなかった・・・。」と満足できなかった場合は、返金してもらう事も可能です。
購入する事の金銭的リスクは一切なくなります。

 

また、CDやテキストを紛失・破損したとしても5年以内ならいつでも新しい商品と交換することができます。

 

英会話学習の個別コンサルティングを無料で受けているようなもの

エブリデイ イングリッシュ フレージーズは英語教材としてクオリティは優れており、英会話学習に必要な考え方も身に付けることができます。さらにメルマガ、メールサポートだけでも十分な価値があります。

 

特にメールサポートは個別コンサルティングレベルのクオリティです。英語学習のコツや0から始める英会話学習プランニング、「こんな場合はどう言えば良い?」といった教材の範囲を超えたさまざまな相談ができました。

 

多くの生徒を抱えているにも関わらず丁寧に回答して頂けて「本当に無料でいいのか?」と驚きを感じるくらいのクオリティです。

 

英会話学習に必要なものだけ集めているから売れ続けている

2007年に登場したエブリデイ イングリッシュ フレージーズが売れ続けている最大の理由は、この教材が「成果を出すことにこだわった教材」だからだと思います。

 

英語で実際にコミュニケーションを取るために必要なエッセンスだけをギュッ~~っと詰め込んだ教材です。

 

そのため、教材で練習することは至ってシンプルです。

頻出フレーズ集を「1秒返し」で瞬発的に言えるように反復練習する。

たったこれだけです。

 

拍子抜けするくらいシンプルですが、私自身いちばん効果を感じた練習方法でした。

実践的かつ本質的な練習方法ですので、自分でアレンジや応用することで会話の幅も広げていく事が可能です。

 

この教材との出会いこそが、私の英語学習のターニングポイントと言っても良いくらいです。

 

もっと早く出会いたかった

英語教材に振り回されてお金と時間、さらに労力まで無駄にしてきましたが、この教材との出会いで私は英会話の学習スタイルを確立できました。

 

英会話初心者の方で「どの教材が良いかわからない」「何から始めればいいか分らない」といった疑問があるなら、私は迷わずこの教材を勧めます。

 

もし、私が記憶喪失になって英語を話せなくなったとしても、この教材があるので心配がありません。

 

デジカメのデータを外付けHDDやDVDに保存しておけばいつでも写真を見れるように、
私が記憶喪失になっても、この教材で英会話を勉強すればすぐに英語を話せるようになる自信があります。

 

こんな方には絶対おすすめしません

エブリデイ イングリッシュ フレージーズは聞き流すだけの教材でなく、積極的に声に出し、1フレーズずつ丁寧に聞き取る姿勢が求められます。

 

通勤時間やスキマ時間を利用して勉強すれば自然と英語が身に付くだろう、なんて甘い考えの方は絶対に購入してはいけません。英語はなんとなく勉強すれば身に付けられるものではないです。

 

英会話教材に振り回されたくない!

自分に合った勉強法で着実に実力アップしていきたい!

半年後に海外留学する!

など強い気持ちで教材と向き合わないと、教材代の払い損になってしまいます。

 

また、自分自身で工夫して学んでいくことも大切です。教材があなたを英語ぺらぺらにしてくれるのではなく、教材を通じてあなたが英語ぺらぺらになっていくのです。

 

エブリデイ イングリッシュ フレージーズを通じて磨いた英会話スキル・学習に必要な考え方は一生の宝物になります。

 

英語を話せるようになる!と決めた人だけ買いましょう

エブリデイ イングリッシュ フレージーズは「魔法のような教材」ではありません。
英会話を本気で習得したい人にとっての強力なパートナーです。

 

教材があなたを流暢に英語を話せるようにするのではない、ということを十分にご理解した上で購入したならば絶対に損はありません。

 

教材に真剣に向き合ったのならば英語はもちろんのこと他の外国語習得にも応用可能です。

 

 

英会話ができるようなるだけで人生の幅が圧倒的に広がります。

あなたの気持ちが本気ならば是非使ってみてください。

 

 

rankaaa

 

tokuten

 

 

英会話独学ファイルオリジナル特典のご案内

英会話独学ファイルから教材を購入して頂いた場合には、当サイトオリジナルの特典「【自分式】日常英会話勉強法の作り方」をプレゼントさせていただきます。

 

【自分式】日常英会話勉強法は、英会話を勉強するための教材ではなく、実践的な英会話を身に付けるための考え方や自分に最適な勉強法の作り方をまとめたものです。

 

私の周りには3ヵ月、6ヶ月とごく短期間のうちに日常英会話を習得した人が何人もいます。そんな彼・彼女たちの勉強法を聞いてみたところ、それぞれ勉強方法に違いはあるものの、いくつか共通する考え方がありました。

 

本特典は、短期間のうちに日常英会話を習得した人たちが実践していた考え方・勉強法のエッセンス部分だけを取り入れました。
そして誰でも自分に最適かつ今後ブレない自分式勉強法を確立できるようにワークもご用意してあります。

 

これまでにさまざまな英会話教材を試し、努力したにもかかわらず全く成果が出なかった人には突破口となる方法です。

特典の詳細はこちらのページをご覧ください。

 

tokutenshousai

 

英会話独学ファイルオリジナル特典の入手方法

オリジナル特典は当サイトで紹介している英会話教材を購入して頂いた方のみに無料でお渡しさせていただいております。特典のみのプレゼントは受付けかねますのでご了承ください。

特典の受取り方

商品の公式ページから購入ページに進みますと、当サイトの購入特典が付いているか確認できます。

もし画像のように赤枠で囲った表記が見られない場合は購入されても特典が入手できませんのでご注意ください。

tokutenpage

特典は教材をご購入したその日にダウンロードできます。
ダウンロード方法はインフォトップのトップメニュー「購入者はこちら」→「購入者ログインはこちら」よりログインして頂き、当サイトの特典をpdfファイルでダウンロードする事ができます。

 

ダウンロード期限がありますので、ご購入後14日以内にダウンロードして頂けますようお願いいたします。

 

tokuten

 

スポンサーリンク

1000時間ヒアリングマラソンはじめました

私は自己紹介でちらっとお伝えしたように、英語学習の偏食ともいえる偏った学び方をしていました。

 

大学の研究室時代に英語を使わざるを得ない状況になってしまったので、

実験や研究分野に関する英語に特化して勉強し、英会話をできるように練習したのです。

 

文法や発音など細かいことは気にせず明日使う会話のために英語を勉強しました。

 

その甲斐あって3か月程度で実験に関することは、

英語でもコミュニケーションできるようになりました。

 

 

その時、1つの分野に特化して勉強する事の威力を体感したのですが、

実は1つの弱点があったのです。

 

自分の成長度合いをすぐに実感できる反面、

「small talk」つまり、間話や雑談となると語彙の少なさを痛感するのです

 

 

例えば、こういう会話がめちゃくちゃ苦手だったのです。

 

What is the national dish of 相手の出身国?
(相手の出身国)の国民食(代表的な料理)はなんですか?

 

What do you do when you you have a free time?
(時間のあるときには、何をなさっているのですか?)

 

雑談力の英語バージョンといったところです。

 

 

もっと英会話を上達させたい、

いろんな話題で英会話をしたい、

、、、となると語彙力アップは避けて通れません。

 

 

かといって、ボキャビルや速読英単語のような単語をギュッと圧縮して学ぶのは苦手です。

そこで、ずっと気になっていた教材、1000時間ヒアリングマラソン始めました。

 

 

1000時間ヒアリングマラソンの存在を知った時、テンションが上がった

英語教材は安くても1万円はしますし、高いものは5万、20万円の世界です。

 

私は、お金を出して買うならば英会話の実力を上げたいですし、さらに教養も身に付けたいと思っていました。

 

英語で日常会話を不自由なくできるようにするには、ボキャブラリーは当然ながら教養も必要だからです。

 

この場合の教養とは英語圏の文化的背景ですね。

 

有名な教材(エブリデイイングリッシュやエルマーなど)でも繰り返し練習すれば英会話の実力は身に付きます。

 

しかし、これらは同じスキット(買い物、ホテルの予約など)、同じ題材(海外旅行、海外のニュースなど)を繰り返し練習する教材です。一度購入したら、ずっと同じスキット・同じ題材を反復練習するのです。

 

 

これはドラゴンボール第一巻を何度も何度も読んでいるようなものです。

第一巻の内容はセリフを丸暗記できるくらい詳しくなっても、その先の展開は分らないのです。

いくらドラゴンボール好きの人でも第一巻しか読めないならすぐに飽きてしまいますよね。

 

 

誤解してほしくないですが、同じスキット・同じ題材を反復練習する事がダメといっているのではないです。

反復練習はめちゃくちゃ効果があります。

 

 

新しく利用する学習教材として、私は雑誌のように毎月内容が更新され、さまざまなジャンルを取り上げている教材を探していました。

 

以下のものが満たせる教材があれば最高だなぁと考えていました。

 

・ボキャブラリーが増え、教養が身に付く

・毎月内容が更新される

・さまざまジャンルを扱っている

・英語の実力があがる

 

 

アルクの1000時間ヒアリングマラソンの存在を知った時、私が求めていたものが全て満たせると思い、テンションが上がってしまいました。

 

・雑誌のように読んで面白い

・毎月、最新の海外の話題が届く

・知的好奇心、教養が身に付く(世界で活躍する著名人のインタビューが凄く興味あるのだ!)

・語彙が増やせる

・多聴と精聴2つの学習ができる

・歴史的背景を含めた海外の文化や社会について学べる

・TOEIC形式のテストで英語力の伸びをチェック

 

これこそ私が探していた教材だ!

欲しいものがすべて満たせる!

 

1000時間ヒアリングマラソンの購読だけで、上記のように沢山の得るものがあります。

ドラゴンボールで例えるなら仙豆のようなものですね。

 

(仙豆とは・・・1粒食べれば傷が癒え、パワーが漲り、なおかつ満腹感が1週間は続くという、魔法のような豆。見た目は枝豆。)

 

 

1000時間ヒアリングマラソンは気軽に楽しめるビュッフェ

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュなどの英会話教材は内容が更新されず固定されています。それに対し、ヒアリングマラソンは毎月毎月、最新の海外情報をネタが詰まった雑誌が1冊届けられます。

 

その1冊1冊には芸能(エンタメ)、政治経済、科学、文化などジャンルが豊富です。ですが、ノルマも無ければ最初から最後までやる縛りも有りません。

 

興味あるジャンルだけ取り組んでも良いし、各ジャンルを一通り勉強しても良いのです。勉強の仕方も自由で繰り返し聴いて、ディクテーションして、シャドーイングして、、を繰り返してもいいのです。

 

 

1000時間ヒアリングマラソンをベース教材にして自分なりに学習できます。

取り組み方は自分次第。

 

とても自由度の高い学習教材だと思います。

 

 

言い換えると、定められたコースをキッチリたどって学習したい方には1000時間ヒアリングマラソンは不向きです。

 

1000時間ヒアリングマラソンは学習の指針はありますが、「全部やれ」ではなく、「好きな所をつまんでいってね」です。取り組み方は自分に委ねられます。

 

いわばバイキングやビュッフェのようなものです。

栄養バランスを考えて食べてもいいし、自分で好きなものだけ食べても良いのです。

 

1000時間ヒアリングマラソンの中でも科学だけ読みたい人は科学だけ読めばいいし、エンタメ、社会、科学、文化いろいろバランス良く読みたければ、それでもいいのです。

 

定められたコースをキッチリやってコツコツ実力を付けていきたいのであれば、エルマーや30日間英語脳育成プログラム、エブリデイイングリッシュフレージーズが良いと思います。

 

これらは、バイキングやビュッフェと違って、コース料理です。

 

順々に課題をクリアしてくことで実力がついていきます。

(デザートはもちろんテストです!)

 

 

1000時間ヒアリングマラソンのスタートが楽しみです

1000時間ヒアリングマラソンは私が求めていたものをすべて備えていました。

これだけのものが手に入るのです。

 

・雑誌のように読んで面白い

・毎月、最新の海外の話題が届く

・知的好奇心、教養が身に付く

・語彙が増やせる

・多聴と精聴2つの学習ができる

・歴史的背景を含めた海外の文化や社会について学べる

・TOEIC形式のテストで英語力の伸びをチェック

 

一般的な英語教材ではカバーできないほどの多彩なジャンル、英語の実力がアップする仕組みがふんだんに取り入れられた雑誌が年間購読で53,784円です。

 

月額にすれば4,500円。

 

会社の飲み会に行くよりも素晴らしい自己投資だと思います。

 

 

どんな情報が載っているのかとても楽しみです。

後日、1000時間ヒアリングマラソンを使った感想をお伝えしたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク